出産前のジーパンが履けない!

 

妊娠前は中肉中背のごく標準的な体系でした。

 

年ごろにはまわりの影響でダイエットを何度もしましたが、特にスリム体系になることはなく、私はこのぽっちゃり型のまま過ごすんだろうなと思っていました。

 

そして結婚・妊娠・出産を経験し、自分の体形の変化に衝撃を受けました。

 

妊娠中はお腹の中の赤ちゃんも成長するので体重増加は当たり前のことなのです。

 

油断してあまり増えすぎると産婦人科の先生に怒られましたが、食べたいものを食べてマタニティーライフを満喫しました。

 

そして出産。

 

産後すぐは赤ちゃんに母乳をあげていたので食べても食べてもお腹がすきました。

 

それでも体重は増えないのです。

 

それで油断してしまったのが大間違い!赤ちゃんが成長し母乳を飲む量がだんだんと減ってきます。

 

歯も生え始め、離乳食もすすみ、あっという間に母乳を飲んでくれなくなるのです。

 

それなのに、私の食欲が減ることはありません。

 

今までたくさん食べていた習慣もあり、妊娠前の倍くらいの食事の量を食べるようになっていました。

 

子供へのおやつタイムには自分も一緒に甘いものを食べてしまいます。

 

そんな生活をしていたら太ってしまうのは当たり前。

 

体重も、お腹には赤ちゃんがいるわけでもないのに10キロも増えました。

 

体系もすっかりたくましくなり、お気に入りだった洋服も着れくなりました。

 

ジーパンなんて腰から上にあげらませんでした。

 

いつの間にか体系を隠すようなフワッとしたシルエットの服ばかり買うようになっています。

 

これから出産を迎える皆さんにはぜひ伝えたいです。

 

授乳中は食べても太らない。

 

赤ちゃんが卒乳するタイミングで自分のスタイルも見直しましょう。

 

 

30代 女性

 

おすすめサイト

 

産後ダイエット口コミ人気商品まとめサイト

産前から準備必須!妊娠前よりキレイを目指せる♪産後ダイエットの口コミ人気商品を詳しく紹介します。